プロテインダイエットをしよう

名前は聞いたことがあるかもしれませんが、そもそもプロテインって何?と思われている方も多いかと思います。近年女性のみならず男性もダイエットという響きに敏感になっている人が多いのではないでしょうか。アミノ酸…と聞いてもピンとこない方の為にアミノ酸について少しだけご説明いたします。それだけにダイエットというキーワードは誰もが意識し、メディアでも数多く取り上げられている題材の一つです。

何もしないで簡単に痩せられる方法というのは無いと思いますが、より効率的に効果的にダイエットできる方法はいくつかあると思います。その中で注目を集めているダイエットがプロテインダイエット。人間には身体を構成させるために20種類のアミノ酸が必要となっています。

身体を構成させるのに必須であるアミノ酸の集合体がプロテインです。このプロテイン(アミノ酸の集合体)を摂取することで、脂肪を分解しやすい身体に作り変え、その状態で有酸素運動をすることでダイエット効果が高いと言われています。肥満は外見の問題だけではなく多くの病気を発生させる原因とも言われてきています。

私達が肉や魚、穀物などを食べるとそのたんぱく質が体内で20種類のアミノ 酸に分解されてその後、体内であらたに体たんぱく質に組み替えられていき ます。ダイエット=ハードな運動というイメージは容易につきますが、出 来ればもっと簡単にかつ効果的なダイエット方法は無いのか…と日々模 索している方が多いのではないでしょうか。プロテインとは一言で言 うと「アミノ酸の集まり」です。 筋肉をつけるための運動の前によくプロテインを飲んでいる人がいますよね。 これは筋肉をよりつきやすくするために飲んでいるのです。



プロテインの原料

ホエイプロテインは体内での吸収速度が最も早く、体内で利用される割合も高いことからプロテインの中でも人気を集めています。「プロテイン」と一言で言っても種類は沢山あるし何を選べばいいのでしょう。「プロテイン」と書かれて販売されているものでも実はたんぱく質がほとんど含まれていないという製品も中にはあります。大豆に含まれるたんぱく質は植物性たんぱく質の中でも特に良質なもので、抗酸化作用やコレステロールを下げる効果があります。頑張りましょう!。

最後に原料ですが、「大豆」または「ホエイ」から作られているプロテインを選んでください。脂質の含有率が高いプロテインと原料。ここではダイエットに効果のあるプロテインの選び方をご紹介したいと思います。 またプロテイン自身には脂肪が余り含まれていないため、たんぱく質含有量が70%~80%以上のものを摂取すれば脂質の問題はクリアと考えてよいでしょう。

ホエイは乳清から作られた牛乳に含まれる成分です。さらに動物性食品と比較しても低カロリーであることや基礎代謝を活発にする機能があるため、ダイエットにも効果があるとされています。ダイエットに適したプロテインのキーワードはこの3つです。さらにアミノ酸のバランスがとてもよく摂れており、免疫力を高めるような成分も入っています。

ダイエットは何より継続です。たんぱく質の含有率が高いプロテイン。ダイエットには身体を構成するのに必須である3大栄養素の1つ「たんぱく質」の存在がとても重要となるので、たんぱく質含有量が70%のプロテインを選びましょう。 たんぱく質のバランスや飲みやすさ、味などご自分に合ったプロテインを選んで無理のないダイエットを続けましょう。

プロテインダイエットの注目度

1.低カロリーかつバランスのよい食事をとる2.適度な運動をするこの「1.」にある「バランスのよい食事」ですが、人間の身体に必要不可欠な3大栄養素はたんぱく質、炭水化物、脂肪です。これは基礎代謝が少なく、太りやすく痩せにくい体質になるということを意味しています。そこで吸収率の高い高たんぱく低カロリーのプロテインを摂取することがキーとなってきます。

「プロテイン」と聞くとアスリートが筋肉増強の為に飲むというイメージではありませんか?プロテインとは人間の身体を構成するに必要なアミノ酸の集合体です。このプロテインを上手に摂取することでダイエットの効果があるのです。では効率的にたんぱく質を摂取するにはどのようにしたら良いのでしょうか。

たんぱく質の多い食事をいくら摂ったとしても全てを吸収できるわけではなく、吸収できなかったたんぱく質は脂肪となってしまうのです。中でもたんぱく質は、身体を構成するにあたり非常に重要な基本成分の一つであり、このたんぱく質が不足すると筋肉量が減少してしまいます。人間が一度の食事で摂取できるたんぱく質の量は個人差はありますが30g以下と言われています。

良質のたんぱく質を多く吸収するということは普段の食事だけでは非常に困難なの です。このプロテインを適正に摂取することで、 身体の基礎を作り、軽い有酸素運動と組み合わせることでダイエットの効果が出てく るわけです。ダイエットを成功させるにはシンプルな原則があります。 このシンプルな原則をちゃんと理解しているかどうかでダイエットが成功するかどうかが 決まってくるのです。


相互リンク
後遺障害


プロテインダイエットの種類

中でもプロテインの原料として最も多く使用されているのが大豆プロテインです。栄養が バ ランスよく配合されているので、エネルギー不足を解消して健康維持やウェイトアップを図 りたい方やジュニア向けの成長促進に向いているプロテインです。ではプロテインダ イエットに効果のあるプロテインについてですが、プロテインはたんぱく質の含有量で分 類されております。プロテインダイエットに必須なプロテインは大きく分けて高配合タ イプとバランス配合タイプの2種類です。 どちらのタイプを選ぶか、というのはあなたの目指すものや、あなたの現在の体質などに よって変わります。最初のステップのここで間違うと、すべてが間違った方向をむくことに なるので、しっかり決めましょう。

大豆プロテインは植物性で良質なたんぱく質であり、身体に必要な必須アミノ酸をバランスよく配合しているため、ダイエットに効果的 なプロテインと言われています。もう1つのバランス配合タイプはたんぱく質含有率を抑えてカルシウムや鉄分、ビタミン、糖質な ど色々な栄養をバランスよくミックスしたプロテインです。これは運動選手など筋肉量を増やしたい方向けに開発されたプロテ インです。とは言え、たんぱく質を摂りすぎると肥満に繋がる原因にもなりますので、プロテインダイエットをする際には 食事と運動、プロテインの摂取量のバランスを考えながら進めていくことをお勧めいたします。 またプロテインはダイエットにも効果がありますので、プロテインを飲んだ後に運動などをすると良いダイエット効果を得ることができます。

高配合タイプは、たんぱく質含有量が80%~90%と多くのたんぱく質を含んだプロテイン。そして最近注目させているのが牛乳を原料 としているホエイプロテインです。プロテインに含まれるたんぱく質は人間の身体を構成する為に必須な3大栄養素の1つです。 案外知られていないのですが、プロテインはたんぱく質のかたまりだといっても過言ではないのです。ぜひこのプロテインを活用して ダイエットしてみましょう。



プロテインは大豆から作られる大豆プロテイン、牛乳から作られるカゼインプロテイン・ホエイ プロテイン、そして卵から作られるエッグプロテインがあります。これは体内での吸収速度が最も早く、体内で利用 される割合も高いことからプロテインの中でも人気を集めています。いざプロテインダイエットをしよう!と思い立ってもプロテ インって沢山種類があるし、ダイエットに効果があるプロテインってどんなものがあるのだろう?という疑問、出てきませんか? みんなが知っているプロテインという名前もその成分や効能などを知っている人はほとんどいないのが現状なのです。



相互リンク